05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

四国の山案内 Fukuda

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

6月26日 家族の日常 搭ノ丸 

よく晴れた日。
新しいフォルダー160626094511
週末が近づくと一碧はそわそわする。

明日は保育園休み?と聞いてくる。
新しいフォルダー160626095800
週末に家族で過ごせる時間が待ち遠しいのだ。

朝の登山道は出来立ての大気が溢れている。
この日一碧は最初から歩きたいと言う。
新しいフォルダー160626102315
稜線に抜けるまでの森をすべて一人で歩いた。

そして疲れて背負子に乗る。
新しいフォルダー160626111234
乗れば寝る。
新しいフォルダー160626114029
ここからが気持ちいいのに、寝てしまったがまあいいだろう。

妻と話しながら歩く。
新しいフォルダー160626114500

アブがまとわりついてくるので少し早歩き。
新しいフォルダー160626120219

手前のピークで一休みする。
新しいフォルダー160626123453
一碧はまだ眠っている。

一碧が起きるのをここで待つ。
目覚めた一碧の目の前には、見渡す限りの大展望が広がっていた。
そして小さな声で一言、こわい・・・。
さっきまで森を歩いていたのに、あまりの変化を許容しきれなっかったのか?
新しいフォルダー160626124117
ここでゆっくりと昼食をとる。

そしてピークはあっさりあきらめて下山とする。
新しいフォルダー160626134019
妻は山頂に行きたそうにしていたが、一碧にはそういう概念がない。
家族で出かける場所がたまたま山というだけなのだ。

それでいいよ。
新しいフォルダー160626134033
これがぼくたちのあたりまえの日常だから。
週末になればどこにでもいけるから。

岩の上で踊る一碧を見て、そう言っているように思った。
新しいフォルダー160626133726
スポンサーサイト

category: 日常

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://459fukuda.blog.fc2.com/tb.php/73-dc072b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。