05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

四国の山案内 Fukuda

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

6月25日 泉山 

もうずいぶん前のことになってしまったが気にしない・・・。

泉山160625101408
ウツボグサ

さて今回は月に一度のお遍路さんグループ山行です。
なんでも近々大きな山に登るらしく、そのトレーニングをやってくれたまえということだ。

泉山160625101534
ヒメキマダラセセリだろうか?

四国は天気がよろしくないので中国地方に活路を見出す。
どうせならあの花を見に行こう!てことで泉山に決定。

泉山160625093708
ヤマアジサイ

この時点ですでにトレーニングのことは実は忘れていたので、行動距離や時間、累積標高などどうでもよくなっていたりしたりして・・・。

泉山160625102519

あっ、さっそくありました。
可憐なササユリです。

泉山160625103843
まだ葯が閉じている新鮮な花

泉山160625103220
葯から花粉が出てきたもの

泉山160625120906
赤みの強いヒヨドリバナの蕾

アザミの咲く場所はトラマルハナバチがたくさんいる。
泉山160625102253

彼らの邪魔をしないようにそっとわきを通る。
泉山160625115726
とても温厚な蜂なのでじっくり観察させてもらえる。

泉山160625115215
可愛らしいアクシバ

泉山160625131203
オオナルコユリ

なんて言っているうちに山頂です。
泉山160625124909
花を愛でながら歩いてるうちに気が付けば山頂でした的な感じにさらっと書きましたが、みなさんけっこう苦労しておりました。
表情をよく見るとその辺がよく伝わってきますので、具体的なことは書きません、というよりも三週間も経つと大変だった記憶は薄れ、よかったことしか頭に残らないようです。えへっ。

てことで、写真から勝手に想像しながら書いていこうかな~♪
泉山160625121039
幻想的な霧の笹原をさっそうと歩くのだ。

強い登山者とは優しいのである。小さな生き物たちにも興味を持つ余裕と好奇心は健全な身体に宿るのだ。
泉山160625134331

泉山160625121235
美しいコハナグモはアザミの中で食事中。

泉山160625134238
ホソバセセリだろうか?

泉山160625134923
同定中???

霧が晴れてきた。
泉山160625133516
谷筋そっと建つ避難小屋も見える。

泉山160625133053
と、こんな感じできっと下山したのでしょう(適当・・・)。
みんな頑張って、気を付けて、楽しんできてくださいね♪
土産、話を楽しみにしております。
土産と話の間にある「、」の意味合いは気にしないでください(°‿°)えへへ。
スポンサーサイト

category: レポート

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://459fukuda.blog.fc2.com/tb.php/72-dff7b909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。