10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

四国の山案内 Fukuda

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

5月31日 樫戸丸 

梅雨ですね。
ちゃんと雨が降ってる。

IMG_5594kasidomarusuitekiniuturumori.jpg

この日の山行は、川成峠から樫戸丸を登り、風の広場へと下山して、スーパー林道を帰ってくるという企画です。
霧雨の舞う日でしたが、昼前には回復して晴れ間も見えるんじゃないかなぁ、なんて期待の持てる天気図でした。

IMG_5627kasidomarukirinonakanitatazumutakahasi.jpg

なんとこの日はなんとかマウンテンマラソンという、ちゃんとした感じのトレイルランニングの大会が行われていました。
川成峠に車を置いても邪魔にならないか問い合わせてから出発です。

IMG_5634kasidomarutannnasawafutaginanokana.jpg

歩き始めたものの、まったく天気の回復する気配が見えません。
濃密な霧の中に浮かび上がる樹木たちは魅力的ですが、年々荒れていく林床にはバイケイソウとシコクブシばかりが目立ちます。

IMG_5640kasidomaruyamabousimidorimidori.jpg

て言ってる間に下山してしまいました。
途中のオオヤマレンゲの自生地も気がついたら通り越していました・・・。

スーパー林道を歩き始めると、復路のランナーたちが霧の中からいきなり現れるのでびっくりします。
まずはざっざっざっと足音だけが耳に届き、霧に影が映ったと思った直後、いきなりランナーの姿になります。
一人目のランナーを見たときは腰を抜かしそうになりました。
どのランナーもつわもののようで、スーパー林道をなにくわぬ顔で駆け抜けていくのでした。

ぼくたちはそのまま岳人の森へと移動です。
まずは腹ごしらえ。

IMG_5645kasidomarusobasettonohamo.jpg

そしてベニバナヤマシャクヤクが見頃という植物園を散策です。
IMG_5654kasidomarugakujinnbenibanayamashakuyaku.jpg

植物園の創始者であるお父さんが、少し園内の案内をしてくれました。
IMG_5658kasidomarugakujinotoosann.jpg
息子さんである料理長と同様にお話がとてもおもしろいのです!
おもしろい話の中に、自然に関わるためのヒントをちりばめてくれるのです。

まずはジンリョウユリがお出迎えです。
IMG_5647kasidomarugakujinnjinnryouyuri.jpg

ヒメシャガは結実していました。
IMG_5675kasidomarugakujinnhimeshagaowarinohjmari.jpg

ヒメシャガの葉。
IMG_5670kasidomarugakujinnsougenntokasuhimeshaga.jpg

美しい岩と苔。
IMG_5671kasidomarugakujinnhanadakejanai.jpg

雨上がりの植物園。
IMG_5680kasidomarugakujinnkiramekusuiteki.jpg
美しいものは花だけじゃないのです。
調和の取れた空間そのものが美しいのです。

リズムよく咲くベニバナヤマシャクヤク。
IMG_5692kasidomarugakujinnbenibanayamashakuyakufunnwari.jpg

崩れ去る姿さえ美しく、神々しい。
IMG_5717kasidomarugakujinnbenibanayamashakuyakukuzureru.jpg

ああ、またやられてしまった・・・。
ぼく達は抗うことができないのです。
この遊び人ホイホイから逃れることなんて無理なのです。
スポンサーサイト

category: レポート

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://459fukuda.blog.fc2.com/tb.php/61-df8418d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。