08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

四国の山案内 Fukuda

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

5月9日砥石権現と岳人の森 

今年の花は早かったなぁ・・・なんて、過去形で話さないといけないほど季節は移ろってます。
「気がつけば夏は目の前」なんて言ってる今がもうすでに夏・・・。
そんなときにこんな記事を書くのはなんとも気が引けます・・・という嘘を、まったく気の引ける思いなどひとかけらもなく言放つブログ、それがfukudaです。

まわりくどい冒頭の言い訳はスルーして下さい、大人の皆さん。
そうあれは5月9日のことでした。
岳人の森。シャクナゲで有名なあそこです。
しかし今年は未曾有の超絶裏年!ってことはもう皆さんご存知でしょうが、とりあえず書いておきます。

IMG_4568toisigonngennonntutuji.jpg


それでも園内にはさまざまな花が咲き乱れ、砥石権現へと向かう僕たちを呼び止めて足が前に進みません、と重い足の言い訳を物言わぬ植物たちに転嫁するのは、ここ最近の流行のようです。
シャクナゲは裏年でもヒメシャガは開花が早く、もうこのときすでに3分咲きでした。

IMG_4581toisigonngennhimeshaga.jpg

園内の歩道はスタッフのみなさんの絶え間ない努力で年々歩きやすくなっております。
かなりの年配の方や、少し足の不自由な方でも介添えの人がいれば、ほとんどの場所で、ゆっくり楽しめることができるような感じになってきました。

IMG_4585toisigonngennshokubutuenn.jpg
ちなみにこの人達には介添えは必要ありません。まだぴんぴんしております。

やっとの思いで植物園を通過しました。
天気は霧のような雨が降ったり止んだりですが、勢いのつき始めた新緑を瑞々しく輝かせて、煩わしさを感じることはありません。

IMG_4596toisigonngenntozanndou.jpg

登山道にあるシャクナゲの群生地もやはり花は少ないですが、美しい緑を引き立てる名脇役といった風情です。

IMG_4591toisigonngennshakunage.jpg

この時期、林床にこのようなものをよく見かけます。
IMG_4604toisigonngennotosibumi.jpg
オトシブミという昆虫の揺籃です。
ゾウムシのような姿をした甲虫で、この揺籃の中に1つだけ卵を産み付けています。
幼虫は揺籃を餌として食べ、揺籃の中で蛹になり、揺籃の中で羽化するのです。
ぼくはこのオトシブミを見ると、夏が近くなっていることを感じずにはいられません。

アケボノツツジの咲く岩場までやってきました。
IMG_4612toisigonngennakebonotutuji.jpg
しかし、この花ももうすでに終わりかけています。

カタクリも同じです。
IMG_4615toisigonngennkatakuri.jpg
もうすでに結実しているものもありました。

IMG_4621toisigonngennsannchoushuugou.jpg
そして山頂。
天候は雨、花はいい状態ではなっかたですが、笑い声の絶えないグループでした。

ただ立ち止まると・・・
IMG_4620toisigonngennsekennbanasi.jpg
世間話が始まります。
始まると長いです。
止まりません。
こちは花が咲き通しに咲いていましたとさ。
めでたしめでたし。
スポンサーサイト

category: レポート

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://459fukuda.blog.fc2.com/tb.php/58-7aad5707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。