10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

四国の山案内 Fukuda

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

晩秋の雨飾山 


10月26日~28日に大渚山と雨飾山へ行ってきました。

IMG_6868amakazarikoorinomomiji.jpg

紅葉は小谷温泉山田旅館辺りが見ごろでしたが、登山口から付近は晩秋の趣き、さらに上は初冬の気配。

IMG_6918amakazarihaigonokanayama.jpg

荒菅沢からは積雪があり、岩尾根からは霧氷を見ることができました。

IMG_6936amakazaritonarinooneniyuki.jpg

岩の上に乗った雪の下は凍結していることが多く、慎重な行動を強いられます。

IMG_6932amakazariarasugesawaatari.jpg

岩尾根から見下ろす荒菅沢は晩秋と初冬のせめぎあい。

IMG_6993amakazarinihonnkaiwonozomu.jpg

急登が終わり笹平へ抜けると日本海が見渡せる。

IMG_7010amakazarisisiudomuhyou.jpg

IMG_7072amakazarisasadaira.jpg

広大な笹平を歩く。再び急登に突き当たる。

IMG_7057amakazarikouyousupottoraito.jpg

谷底の紅葉が照らされている。

IMG_7079amakazarisannchouhe.jpg

何も遮るもののない山頂を冷たい風が自由に吹き渡る。

IMG_7086amakazarizsannchounite.jpg

後立山連峰は雲に覆い隠されているが、遥か彼方の槍穂高連峰はよく見えている。

IMG_7109amakazarisannchouhokora.jpg

感動が落ち着きを取り戻すのを見計らって空腹が次の行動を催促する。笹平に戻り、風のない場所で昼食を摂る。山田旅館で作ってもらったおにぎり弁当が美味い。

IMG_7227amakazarigezannnokaede.jpg

山から下りる、それは冬から秋へと時間を遡るということ。

IMG_7233amakazaribunawakaiki.jpg

IMG_7241amakazaribunasannbonn.jpg

バーチカルな空間に内包される時間の幅の中をぼくたちは自在に旅をする。
スポンサーサイト

category: レポート

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://459fukuda.blog.fc2.com/tb.php/44-fc4e9892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。