10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

四国の山案内 Fukuda

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

7月2日綱附森 

しばらくウェットな登山ばかりでした。それはそれいいんですがあんまり続くとカビが生えてきそうだ・・・。
しかし、今回はカラッと爽やかな登山が期待できる!

さあいってみよう!

香川から行くにはなかなのながーいアプローチですね。物部川をさかのぼり大栃の産直で田舎寿司を購入♪清らかな流れの傍に点在する集落が途切れるころに矢筈峠に到着。少し奥に進むと広大な空き地駐車場がある。車が何台でも停めれますが、ぼくたちだけのようです。
IMG_0495tunatukemorikaratosayahazu.jpg
登山口から土佐矢筈が良く見えます。
鬱蒼とした感じの登山口に足を踏み入れる。
IMG_0498tunatukemorisuta-to.jpg

エゴノキの花が盛りでした。
IMG_0505tunatukemoriegonokimannkai.jpg

緑の天蓋、木漏れ日の道。
IMG_0509tunatukemorimorinomitide.jpg

小さなピークへと抜け出るたびに樹木は低くなり展望が広がる。
IMG_0514tunatukemorisuzutakenomiti.jpg

目指す綱附森が見えた。どっしりとした山容。
IMG_0525tunatukemoritunatukemori.jpg

何度も森へと潜りこむ。小さな沼地、ここだけが明るい。
IMG_0537tunatukemorikubotinotiisanaike.jpg

IMG_0545tunatukemorimoriwoaruite.jpg

IMG_0550tunatukemoribunanowakaiki.jpg

再び展望、綱附森と天狗塚、地蔵の頭、天狗峠、奥には三嶺も見えている。
IMG_0533tunatukemoritunesannreitenngunado.jpg

あんなに猛々しかったスズタケはなりをひそめていた、遠くから青々と見えていたのは裸地化した場所にシダの繁茂する様子だったのだ。
IMG_0567tunatukemorisasaharahasidani.jpg

そんな中に取り残されたようにタンナサワフタギが咲く。
IMG_0564tunatukemoritannnasawafutagi.jpg

咲き残りのヤブウツギもある。
IMG_0596tunatukemoriyabuutugi.jpg

アキグミもかなりの数が見られる。
IMG_0594tunatukemoriakigumi.jpg

変化する理由は様々だが自然は移ろっている。
IMG_0576tunatukemoritennbounookawoiku.jpg

山頂に到着。下に落とされていた「正しい山頂標識」をつけなおして撮影。
IMG_0651tunatukemoritadasiihyousiki.jpg

山頂で田舎寿司を広げてかつてのスズタケの話や地蔵の頭からのルートの話で盛り上がる。食後に山頂付近の笹原をうろうろしてみる。
IMG_0615tunatukemoriyabukogigokko.jpg

地蔵の頭へと視線を送る。
IMG_0619tunatukemoritennbou.jpg

南に延びる緩やかな尾根を少し歩く。鹿がぴょんと飛び出して逃げていった。
IMG_0631tunatukemorisasaharanonakade.jpg

歩いてきた稜線。
IMG_0638tunatukemoritosayahazuhoumennnonagame.jpg

なんだか爽快♪
IMG_0641tunatukemorisasaharadebannzai.jpg

下山もたくさんの寄り道で遊ぶ。移動速度はけっして遅くはないけど気になるものがたくさんある。
IMG_0660tunatukemorimoriibara.jpg
モリイバラ
IMG_0652tunatukemorihigurasi.jpg
気の早いヒグラシ。
IMG_0695tunatukemoritabinotochuude.jpg
今日のメンバー、NT&DTwithがんばる人達のNさん。
IMG_0663tunatukemorikumaside.jpg
クマシデ
IMG_0693tunatukemorinatutubaki.jpg
ヒコサンヒメシャラ
IMG_0673tunatukemoribenidoudannyamamori.jpg
ベニドウダン山盛り

湧き上がる雲に雷雨の気配を感じながらも、好奇心という強力なブレーキがぼくたちの足を止める。まあ結局雨は降らなかったけどね。
IMG_0710tunatukemorisawayakanatozann.jpg

登山口の空き地が見えたとき、DTさんがなにか名残惜しそうなことを言ってたような気がする。そのせりふは忘れてしまったけど、しみじみといい登山だったな心の底から思えるのでした。

めでたしめでたし。
スポンサーサイト

category: レポート

cm 2   tb 0   page top

コメント

そう言えば、あの人が登山口の北側に湿原か池があるだとか言ってたのだが今だ確認出来ずです。
○デスラー総統○ #- URL [2014/07/04 20:21] edit

コメントがあったのか、気がつかんかったです。
登山口の北って事は最初にまたぐ小さな沢を下っていけば湿原だか池のぶつかりそうやけどなぁ。
またあのあたりにいって覚えていたらのぞいてみようかな。
fukuda #- URL [2014/07/08 16:40] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://459fukuda.blog.fc2.com/tb.php/39-9b6d38fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。