08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

四国の山案内 Fukuda

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

6月25日高ノ瀬 

オオヤマレンゲを見るために高ノ瀬へ向かいました。
登山ルートとアプローチの長さが悩ましいところです。
今回は剣山スーパー林道の丸石と次郎笈鞍部への登山口からスタートです。
img_140625093957tozannguti.jpg
昼くらいまではいい天気がもつと予想しましたが、登山開始が9時15分・・・ちょっと出足が遅れました。

すでに強い日差しが降り注いでいましたが、森の中は快適です。
img_140625094823akaruimori.jpg

ジシバリ
img_140625101256jisibari.jpg

やがて樹林は潅木へと代わりさらに笹原となる。
img_140625101637sasahara.jpg

IMG_8691ryousennhemukau.jpg
キト撮影

IMG_8709sasaharafurikaeru.jpg
キト撮影

img_140625102233sasahara2.jpg

丸石へと進むほどに次郎笈が立ち上がってくる。
img_140625102132jirougyuuhoumenn.jpg

丸石の山頂で。
img_140625104512maruisisannchou.jpg

丸石の北西にのびる尾根。
img_140625103605maruisiryousenn.jpg

雲が次郎笈を隠そうとしている。
img_140625105219turuginiwakukumo.jpg

樹林帯へと潜る直前に矢筈山系から三嶺方面までどこまでも続く山並みを見ることができた。
ここからは涼しい森を行く。
img_140625111506morinosita.jpg

IMG_8728kinokowomiru.jpg
苔に埋もれる小さなきのこ。

丸石避難小屋。
img_140625111718komorebinohinanngoya.jpg

もうすっかり霧の中。
img_140625121953kiritohakkotu.jpg

そんな中ほどなく高ノ瀬に到着。
オオヤマレンゲ群生地はもう少し先にある。
img_140625121745kounosesannchou.jpg

群生地で昼食。
img_140625124634ooyamarenngegunnseiti.jpg

オオヤマレンゲは多くの花芽をつけていた。
img_140625125740ooyamarenngetubomi.jpg
もう数日で咲きそうなものからまだ10日ほどかかりそうなものまでたくさんある。
しかし、開花したものは数輪・・・。
img_140625125850ooyamarennge.jpg
img_140625131124ooyamarennge2.jpg

樹木の葉をたたく雨粒の音がする。
レインウェアを着て帰路につく。
img_140625131407ooyamarenngegunnseiti2.jpg

幻想の森を彷徨い歩く。
img_140625141805kirimorimiti.jpg

img_140625134742kirinohakkotuju.jpg

img_140625133037kirinomori.jpg

ナナカマド
img_140625142342kirinanakamado.jpg

img_140625144838kirimitibuna.jpg
ぼくはこんな蘚苔類にを育む風景も好きなんだけどな。
髪の毛が薄っすらと湿り柔らかくなる。
それを確かめたくて何度も髪を触る。

結局雨にほとんど降られることもなく下山できた。
img_140625162111su-pa-rinndougezann.jpg

今回は入浴を諦めて岳人の森でゆっくりすることにしました。
img_140625184113kanngetuchyadenonnbirito.jpg

岳人の森に着くと野生児兼料理長の充さんが最近咲き始めた花を案内してくれました。
興味深い花をいろいろ教えてくれましたよ。ぜひ訪ねてみてくださいね。料理も絶品!!!
img_140625181635gakujinnnomorimiturusann.jpg
充さん参考画像
IMG_5543miturusannsannkougazou.jpg
鼻を花に擬態してとんぼを待ち伏せ。
こうのようにして山では貴重な蛋白源を得るそうです。
みなさんまねをしてみましょう。

おしまい
スポンサーサイト

category: レポート

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://459fukuda.blog.fc2.com/tb.php/35-c2d234df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。