10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

四国の山案内 Fukuda

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

6月22日 泉山 

またまた天気図とにらめっこです。
岡山県北だしそこそこの歩行距離と累積標高があるので、早い出発時間の予定でしたが前線と雨雲の移動との兼ね合いで出発を一時間半遅らせました。
今回の参加者は写真撮影が大好きなゆうさん一人です。
登山口までおっさん二人で楽しいドライブ。
ゆうさんとはとても気が合います。
では、はじまりはじまり~。

登山口は泉嵓神社です。
IMG_9534izumigasennizumiiwajinnja.jpg
15分ほどの林道歩きでAコース登山口です。
植林の急登でいきなりササユリと出会えました。
幸先良し♪この先にはササユリの楽園があるのかも~、とこの時は思っていました・・・。
知らん振りで教えてくれないヒキガエル。
IMG_9544izumigasennhikigaeru.jpg
植林を抜けるといい雰囲気の水場に出ます。
IMG_9549izumigasennmizubanoyuusann.jpg

清楚なヤマアジサイが咲き誇っていますが写真はあとで・・・。
すぐに明るい笹原に出る。
ここからは稜線上を歩きます。

IMG_9581izumigasennutubogusa.jpg
ウツボグサ

クマシデ
IMG_9596izumigasennkumaside.jpg

コバネイナゴ
IMG_9594izumigasennkobaneinago.jpg

オオナルコユリ
IMG_9611izumigasennoonarukoyuri2.jpg

サラサドウダン
IMG_9626izumigasennsarasadoudann.jpg

様々な花と小さな昆虫がおっさんたちを手招きします。
IMG_9615izumigasennsatueiyuusann.jpg
そんな生き物達の目線までおっさんたちはしゃがみこみます。
再び立ち上がるときに「立ち眩み」という名の恍惚感を味わうのです。

しかし、せっかくあいにきたササユリは姿を見せません。
試しに「ササユリ~!」と呼びかけてみると足元から「ハイー」とささやく声が・・・
IMG_9635izumigasennyuritubomi.jpg
蕾でした。
もう一度「ササユリ~!」・・・再び「ハイー」・・・
IMG_9639izumigasennyuritubomi2.jpg
やはり蕾・・・。

諦めずに「ササユリ~!」・・・再び「ハイー」・・・
IMG_9643izumigasenntannnasawafutagi.jpg
きみはタンナサワフタギ、人違いです。

「ササユリ~!」・・・「ハイー」・・・
IMG_9647izumigasennkanokosou.jpg
あなたはカノコソウ、かわいいのでむげにできません。

「ササユリ~!」・・・「ハイー」・・・
IMG_9680izumigasennnarukoyuri.jpg
はいはい確かにユリの仲間ではあるがナルコユリじゃん。

「ササユリ~!」・・・「ハイー」・・・
IMG_9660izumigasennhiyodoribana.jpg
ユリでさえないですよ・・・きみはヒヨドリバナ。

「ササユリ~!」・・・「ハイー」・・・
IMG_9658izumigasennakamono.jpg
アカモノ~って呼んだらきてください。

「ササユリ~!」・・・「ハイー」・・・
IMG_9651izumigasennsannchou.jpg
いやいや、あなたはおっさんのゆうさん・・・。
あっ山頂だ!
植物とおっさんの戯れは一時中断して昼食です。
どっぷり写真で遊んでますが、移動スピードは稼げるので安心ですね。

さらっと後半へ
IMG_9671izumigasenntisimazasanomi.jpg
チシマザサの部分開花があったようで結実が見られました。
IMG_9666izumigasenntisimazazanomi1.jpg
お米のように見えますね、美味しいらしいですよ。

ニガナ
IMG_9676izumigasennnigana.jpg
もう面倒なので「ササユリ~!」・・・「ハイー」・・・のくだりは以後省略です。

ウマノアシガタ
IMG_9684izumigasennumanoasigata.jpg

サラサドウダン
IMG_9693izumigasennsarasadoudann.jpg

ヤマボウシ
IMG_9692izumigasennyamabousi.jpg

実が美味しいサルナシ
IMG_9739izumigasennsarunasi.jpg

イヌツゲ
IMG_9723izumigasenninutuge.jpg

ベニドウダン
IMG_9716izumigasennbenidoudann.jpg

ヤマブキショウマ
IMG_9772izumigasennyamabukishouma.jpg

トラマルハナバチの吸蜜
IMG_9750izumigasenntoramaruhanabati.jpg

コハナグモの腹部には人面模様があるのです
IMG_9743izumigasennkohanagumo.jpg

ウワバミソウ、実は山菜
IMG_9776izumigasennuwabamisou.jpg

細長い蕾がくるくる剥けて花びらになる、中からは長い蕊がでてくる
IMG_9769izumigasennurinoki.jpg

アオジョウカイという甲虫だそうです
ホタルに近い仲間のようですがなかなか獰猛で肉食、しかも身体に毒を持つようで鳥に嫌われているって・・・恐るべし。
IMG_9792izumigasennkamikiri.jpg

ヤマアジサイをいくつか・・・
IMG_9798izumigasennyamaajisai.jpg
IMG_9803izumigasennyamaajisai.jpg
IMG_9807izumigasennyamaajisai.jpg

あっというまに植林帯までもどってきた。
あれ?
IMG_9840izumigasennsasayuri.jpg
IMG_9868izumigasennsasayuri.jpg
なんと来るときには咲いていなかった場所にササユリが!
登っている間に咲いたようでまだ葯が開いておらず花びらが花粉で汚れていない。

林道に出てからもクマイチゴ
IMG_9869izumigasennmomijiitigo.jpg
マタタビなどが楽しませてくれました
IMG_9877izumigasennmatatabi.jpg

このような感じで山の印象を伝えることを完全に放棄したわけですが、詳しくはゆうさんのやまで・・・と丸投げ~。
めでたしめでたし
スポンサーサイト

category: レポート

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://459fukuda.blog.fc2.com/tb.php/34-0e5e1574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。