06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

四国の山案内 Fukuda

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

6月15日 山犬嶽 

樫原の棚田に水が張られ小さな苗が植えられていた。
IMG_9138yamainutanada.jpg
そんな風景の中、登山口を目指してのんびり歩く。
IMG_9152yamainutanada2.jpg
杉の植林帯が自然林へとかわる。
巨岩が支配する空間に苔と新緑が映える。
この巨岩群のおかげなのか植林を免れた自然林が広がる。
IMG_9180yamainuooiwa.jpg
岩の隙間を縫って進む。
IMG_9192yamainuooiwa2.jpg

その巨岩のひとつの上に登る。
IMG_9203yamainuooiwa4.jpg

植林の中にぽっかりと広がる自然林が見渡せる。
IMG_9208yamainuooiwa5.jpg

再び森へ。
苔に縁取られた手水鉢。
IMG_9230yamainuchouzubati.jpg

東光寺で見つけた巨大なアオテンナショウ。
IMG_9235yamainutennnannshou.jpg

山頂には前鬼、後鬼を従えた役小角がいる。
西峰にも行ってみる。
IMG_9250yamainuhimeshara.jpg
ヒメシャラが美しい。

今から苔を見に行こう。
IMG_9273yamainukoke.jpg


IMG_9284yamainukokesinnryoku.jpg


IMG_9293yamainukokekoke.jpg
ふらりふらりと苔の中を歩く。
しっとりとまとわりつく大気のせいかな?動きが重いんだよ。
ねっとりと手足に、頬に、髪の毛に心地よい抵抗を感じるんだよ。
と、気障な姿のテンナンショウに何を言っても応えてくれない。
IMG_9321yamainuaotennnannshou.jpg

能天気なふたり、裏千家さんとデスラー総統。
IMG_9324yamainugokigenn.jpg
ふたりがご機嫌なのは・・・
IMG_9333yamainuooyamarennge.jpg
オオヤマレンゲ・・・ではなくて。
こちらでした。
IMG_9343yamainuinnshu3.jpg
IMG_9340yamainuinnshu2.jpg
IMG_9345yamainuinnshu.jpg
ムムム。。。
まあ仕方ないですよ、だってここは「岳人の森」なんだもんね。
こんなもんだされたらだれだってこうなりますよね。
IMG_9349yamainubannshakusetto.jpg
チェッ!

6月21日も山犬嶽に行きます。
雨が適度に降るこの時期だからこそ苔の美しさが際立ちます。
まだまだ残席あります。
苔には興味なしでも「美味い料理を肴にお酒」には興味ありという人もぜひどうぞ。
スポンサーサイト

category: レポート

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://459fukuda.blog.fc2.com/tb.php/32-f8ec13d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。