11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

四国の山案内 Fukuda

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

12月25日剣山~次郎笈 

どうもお久しぶりです、って数時間前にも書いたんですが記事を保存したら全部消えてしまいました・・・。この使えないFC2ブログはたびたびやってくれます、メモ帳とかに書いたものをペーストとかすればいいんだろうけど面倒くさいんだからしょうがない。

気を取り直して・・・。
今回の山行はナースTのリクエストで剣山~次郎笈です。
アプローチは葛籠堂までは路面に雪はありません。そこから先は圧雪路面で所々凍結が見られます。見ノ越峠まできっちり除雪されておりスタッドレスで4WDであれば走行可能かと思われますが、2WDの場合はヘヤピンなどで少し困るかもしれません。
見ノ越峠の駐車場は除雪されていません。トンネルから向こうの穴吹側にまだ工事車両が行き来しているので周辺の邪魔にならない場所に停めたほうがいいでしょう。
IMG_8739turugisannyukinomoyou.jpg
さあ出発!
今回は下調べなしで山に入りました。スノーシュー、ストック、アイゼン、ピッケルなどぜ~んぶ持って行きます。ナースTなので大丈夫、全部もたせちゃえ~。
IMG_8743turugisannhaioku.jpg
冬の剣山はこのルートを好んで使います。祖霊殿から山頂へと一直線に伸びる尾根です。西島駅近くになるとかつての宿泊施設?跡なども見れます。
IMG_8759turugisannnisijimarifuto.jpg
塔ノ丸や丸笹山、赤帽子山、津志嶽などの低い山はよく見えていますが、矢筈山や三嶺などにはくもが纏わり付いています。
IMG_8761turugisannnisijimaatari.jpg
ナースTは熱心な山好きでいろんなツアーに全財産と時間と労力をつぎ込んでいます。また信者と行っても過言ではない支持層を持っています、高齢者ばかりですが・・・。まあそんな需要があるので供給でもしちゃうか~とこんな写真を撮るんですが、その年齢層はだいたいネット環境を持ち合わせておりません、残念。
IMG_8772turugisannnozokujirou.jpg
と一人物思いに耽っていましたがちらりとのぞく次郎笈が早く来いと呼んでいるので先に進みます。
IMG_8780turugisannawaimuhyou.jpg
気温が-5℃と高めなので霧氷の発達は控えめです。
IMG_8787turugisannterasarerumuhyou.jpg
それでも繊細な白い枝には目を奪われてしまいます。
IMG_8794turugisannumorerukomainu.jpg
刀掛の松にある狛犬は「吽(うん)」の口のほうだけ埋もれていました。
IMG_8821turugisannsokkkoushoatowosenisite.jpg
山頂間近、風が少し強いです。
IMG_8823turugisannsannchouhe.jpg
雪を孕んだ雲が千切れながら飛んでいきます。強い日差しが雲の影を雪面に落としていきます。
IMG_8836turugisannkarajirouhekudaru.jpg
山頂で念のためアイゼンを装着です。ピッケルは持たずストックを選択。快適に下っていきます。
IMG_8850annbunikamosikakurabusann.jpg
槍戸の谷に力強い控壁を落とす安定感のある次郎笈。鞍部には先行するカモシカクラブのみなさん。
IMG_8853annbuhetakahasiaruku.jpg
強風が落ち着き体感温度があがる。汗ばんでくる。
IMG_8868annbuatarinoshukabura.jpg
小さな雪庇やささやかなシュカブラを楽しんで歩く。
IMG_8880takahasigannbaru.jpg
最後の急登に取り掛かる。ぐいぐいと標高を稼ぐと背中に聳える剣山が低くなってくる。
IMG_8889kannkinojannpu.jpg
そして歓喜のジャンプ!

山頂でカモシカクラブの皆さんといい条件で登れたことを喜び合う。
カモシカクラブのゴリラさん(失礼かと思いますが・・・)には以前ホームページで四国での山スキーについていろいろ教えていただきました。数多くの経験としっかりとした技術で話題が広く興味深く楽しく勉強になる時間がすごせました。ありがとうございました!
またfukudaの山行のサポートできてくれるデスラーのお母さんの知り合いの方も参加していました。ナースTとは北海道で一緒だったようです。
そして、髭の立派な剣山山頂ヒュッテのスタッフの方も朗らかな山男の見本のようでとても気持ちがよかったです。
さらにネットでよくそのお名前を拝見するYASURAGI本舗さんもいらっしゃいました。
他の皆さんもとても気さくな方々で素晴らしい山頂のひと時を味わうことができました、またどこかでお会いしましょう!
IMG_8897sakiwoikukamosikasann.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎ去ります。カモシカクラブのみなさんは一足先に尾根を颯爽と下っていきます。
IMG_8910sannreihetotudukumiti.jpg
丸石の分岐で遥か彼方の三嶺を望む。
IMG_8912jiroukaragezann.jpg
さあ帰りましょう。ナースTにはストックをピッケルに持ち替えてもらいました。以前はショートロープでアンザイレンするところも今では一人で下れます。こつこつと地道に経験を積み重ねているようです。
IMG_8917annbunokamosikasannwonozomu.jpg
先人たちの切り開いた道を感謝と畏敬をもってぼくたちは辿らなければいけないんだな、と眩しい雪面を行くカモシカクラブの皆さんの後姿を見て強く思うのでした。
スポンサーサイト

category: レポート

cm 2   tb 0   page top

12月21日(日曜日)参加者募集 

あー冬ですね。
IMG_5503yukimegane.jpg
定期的に冬型が決まって着実に雪が定着しているようで嬉しいですが、ぼくの活動は思うようにいかず悶々とした日々をだらだらと過ごしております。

いっぽうで急激な降雪・積雪により被害の出ている場所もあります。
そういった地区の皆様には心からお見舞い申し上げます。

さて21日(日曜日)に伊予富士に行こうと思っております。
当日までにアプローチや登山道などの状況はめまぐるしく変わっていくと思われますので、場所は変更になるかもしれませんが・・・。
IMG_5587massiroke.jpg
てな具合で参加者募集でございます。
定番の山ではありますが良い山ですね。興味のある方はお気軽にご連絡くださいませ。
IMG_5501yukimegane.jpg
年内いっぱいは諸事情により予定を確定することが難しいです・・・申し訳ありません・・・年末のプライベートなスキー旅行は確定しているというのにね・・・おほほほ。

category: 山行予定

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。