10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

四国の山案内 Fukuda

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

11月29日~30日岳人の森イベント 

岳人の森の撮影会イベントに参加してきました。
宿泊企画です、ってことは・・・
IMG_8333gakujinnbihappou.jpg
こんな感じで始まり・・・
IMG_8337gakujinnkakuni.jpg
こうなっちゃったり・・・
IMG_8344gakujinnmodukugani.jpg
こーんなことになったりもします。晩秋を名残惜しむ、そして冬の到来に対する緊張と期待が込められたような美しい料理でした。充さんご馳走様でした。

懇親会は和やかな雰囲気で進みお酒と会話は尽きることがなかったのですが、翌日は4時起床ということなので参加者の皆さんは寝床へと向かうのでした。ぼくはその後も山田家の方々ともう少しだけ楽しい時間を過ごさせていただきました。夜空には満天の星がきらめいているのでした。

短い睡眠時間でしたが温かいお布団のおかげで目覚めはすっきりです。予想通り早朝にもかかわらず気温が高く霧氷は期待できないようです。中天には北斗七星がはっきりと柄杓を描いています。折り重なる山襞の向こうには徳島の街の明かりが沈んでいます。
充さんがしっかりとボリュームのある朝食を準備してくれました。温かいコーヒーを飲んだら行動開始。

真っ暗な剣山スーパー林道を車で走ります。南高城の登り口から10分少々で東面の開いた気持ちの良い場所に出ます。

長安口ダムのあたりには雲海が満たされている。
まだ夜を残している群青の空に朝の気配が忍び寄る。
少しの間色彩が褪せる。
ちりちりと大気の層を太陽が焼く。
紅の横溢。

IMG_8390gakujinntoubokuasahi.jpg

IMG_8396gakujinnunnkai.jpg

IMG_8436gakujinnsatueinohito.jpg

ふたたび車に揺られて林道を走る。心地よい眠気に身をゆだねる。
観月茶屋に戻りコーヒーを飲むと皆さんはそれぞれ次の撮影へと走り出した。
IMG_8448gakujinnko-hi-.jpg
初冬とは思えない穏やかさの後には雨が来る・・・その後には冬。
IMG_8452gakujinnwarabimoti.jpg
最後の蕨もちにのったきな粉に雪の印象を重ねてみる。
そのたおやかな雪の丘にざっくりと匙を突きたてた。

参加者の皆さん、岳人の森の皆さん楽しい時間をありがとうございました!
スポンサーサイト

category: レポート

cm 0   tb 0   page top

晩秋の雨飾山 


10月26日~28日に大渚山と雨飾山へ行ってきました。

IMG_6868amakazarikoorinomomiji.jpg

紅葉は小谷温泉山田旅館辺りが見ごろでしたが、登山口から付近は晩秋の趣き、さらに上は初冬の気配。

IMG_6918amakazarihaigonokanayama.jpg

荒菅沢からは積雪があり、岩尾根からは霧氷を見ることができました。

IMG_6936amakazaritonarinooneniyuki.jpg

岩の上に乗った雪の下は凍結していることが多く、慎重な行動を強いられます。

IMG_6932amakazariarasugesawaatari.jpg

岩尾根から見下ろす荒菅沢は晩秋と初冬のせめぎあい。

IMG_6993amakazarinihonnkaiwonozomu.jpg

急登が終わり笹平へ抜けると日本海が見渡せる。

IMG_7010amakazarisisiudomuhyou.jpg

IMG_7072amakazarisasadaira.jpg

広大な笹平を歩く。再び急登に突き当たる。

IMG_7057amakazarikouyousupottoraito.jpg

谷底の紅葉が照らされている。

IMG_7079amakazarisannchouhe.jpg

何も遮るもののない山頂を冷たい風が自由に吹き渡る。

IMG_7086amakazarizsannchounite.jpg

後立山連峰は雲に覆い隠されているが、遥か彼方の槍穂高連峰はよく見えている。

IMG_7109amakazarisannchouhokora.jpg

感動が落ち着きを取り戻すのを見計らって空腹が次の行動を催促する。笹平に戻り、風のない場所で昼食を摂る。山田旅館で作ってもらったおにぎり弁当が美味い。

IMG_7227amakazarigezannnokaede.jpg

山から下りる、それは冬から秋へと時間を遡るということ。

IMG_7233amakazaribunawakaiki.jpg

IMG_7241amakazaribunasannbonn.jpg

バーチカルな空間に内包される時間の幅の中をぼくたちは自在に旅をする。

category: レポート

cm 0   tb 0   page top

11月山行予定とお知らせ 

そうたいして待ってもいないと思いますが、お待たせしました。
今年の夏~秋は天候不順で酷い目に遭いました。

IMG_7173amakazarisisiudo.jpg

私の生活ももろにそのあおりを受けて崩壊寸前・・・いや盛大に崩壊しているというほうが正しいでしょう。
ということで山案内の縮小をせざるを得ない状況となりました。
当面は土日のみを山行としたいと思います。
DMもやめて当ブログとFacebookでのお知らせになります。
ご質問などはお気軽にメールや電話でどうぞ。

IMG_7014amakazarioyamabokuti.jpg

それではやさぐれぎみに11月の山行予定です。

11月3日(月) 皆ヶ山

11月8日(土) 個人山行 木頭三笠

11月9日(日) 未定

11月15日(土) 三嶺

11月16日(日) 個人山行 未定

IMG_7108amakazarisannchou.jpg

11月22日(土)~23日(日) 祖谷八景宿泊企画 落合峠~寒峰
クローズ

11月24日(月) 未定

11月29日(土) 未定

11月30日(日) 未定

IMG_7254amakazarikaede.jpg

未定となっている部分はいろいろ考えておりましたが、諸事情によりこのような形となりました。
日帰り山行であればどこでも行きますので希望があればご連絡ください。

写真は10月28日の雨飾山です。
紅葉は登山口から下が見ごろで、山頂は少ないですが積雪があり霧氷も着いていました。
その前日に登った大渚山は酷い雨に降られました。
そして小谷温泉山田旅館はいつでも最高なのでした。
いつか一人でゆっくりと山と温泉を満喫したいものです。
とさりげなくレポートを差し込んでみる。

category: 山行予定

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

月別アーカイブ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。